院長ブログ

2014.04.15更新

日本人が歯を失う原因の一つが歯周病です。
歯周病とは、歯と歯ぐきの間の溝に細菌が入り込み、歯ぐきに炎症をおこす病気で、初期、中期はほとんど痛みがなく、知らず知らずのうちにどんどん進行していきます。
放置しておくと歯が抜け落ちてしまう恐れがある怖い病気です。

歯磨きの時に出血する、歯ぐきが時々腫れるという症状がある方は歯周病かもしれませんので、早めに受診して下さい。

当院では歯周病治療に特に力を入れています。
当院には歯科衛生士が5人おり、1人の歯科衛生士が同じ患者さまの治療にあたる担当制にして、患者さまのお口の変化にすぐに気づき対応できるようにしています。

何でも相談できる歯医者を目指し、神戸市中央区にお住まいの皆様のお口の健康をしっかり守っていきますので、歯のお悩みなら当院にご相談下さい。

投稿者: 三代歯科医院