院長ブログ

2014.11.06更新

歯周病の予防や治療は定期的に受けていらっしゃいますか。
日本の成人の約8割の方が罹っていると言われる歯周病ですが、歯を失う主な原因とされている他、心臓病や血管疾患などの全身にまで悪影響を及ぼすことがわかっています。
初期の段階では自覚症状がないので、定期検診を受けて早期発見の治療が最も大切です。

当院では歯科衛生士の担当制を設けており、毎回同じ担当者が患者様のケアにあたりますので、お口の状態の少しの変化でも気付きやすくなります。

当院は神戸市中央区に開業して25年が経ちました。
マニュアル通りの治療をするのではなく、患者様のご希望をしっかりと伺ったうえで治療を行い、患者様に「ここに来てよかった」と、言っていただける歯科医院を目指しております。

投稿者: 三代歯科医院