院長ブログ

2016.06.23更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

前回のブログで、歯ブラシの選び方やブラッシングの方法の指導を行っているというお話をしました。これは予防歯科の一環で、「虫歯を治すための歯科」ではなく、いわば「虫歯にならないための歯科」という考え方ですね。

さて、前にも少し触れたことがあると思いますが、大切なことなのでもう一度。
みなさんには、虫歯や歯周病にかかる前に定期的に歯科医院に通っていただきたいと思っています。

いくらご自宅でしっかり歯みがきしていても、どうしても取り切れない汚れが残ったりするものです。当院ではPMTCという処置を施すことができます。これは、歯科医師や衛生士が専用器具を使って歯石や歯垢を除去するもので、虫歯や歯周病予防に大きな効果を発揮します。

ほかにも、フッ素の塗布などを行います。
フッ素には歯の再石灰化や歯質の強化に効果がありますので、虫歯予防には持ってこいというわけです。

このように、歯みがき指導以外にも、みなさんの歯を守るためにできることがあります。
虫歯や歯周病になって苦しい思いをするよりも、その前に歯科医院に通って健康な状態を保つようにしましょう。

投稿者: 三代歯科医院