院長ブログ

2016.06.30更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

突然ですが、当院では常勤6名、非常勤1名、あわせて全部で7名の歯科衛生士が働いてくれています。
ですから、確率的に言って、患者さんによっては毎回「はじめまして」なんていうケースも珍しくありません……、いえ、実は当院ではそういったことは起きないんです。

当院では、歯科衛生士は担当制になっています。
つまり、毎回同じ衛生士が患者さんに付くことになります。
こうすることで、より緊密にコミュニケーションが取れるようになりますし、お口の状態の細かな変化にも気付きやすくなります。衛生士の方も、「この患者さんは私が!」とより強い責任感が生まれるようになります。

患者さんもお一人お一人、性格も考え方なども違います。
毎回「はじめまして」だと、それを把握するところからスタートになってしまいますし、一回の治療時間ではなかなか信頼を得るまでには至りません。

担当制ならば、回数を重ねるごとに理解を深めていけますので、患者さんにとっても通いやすくなるのではないでしょうか。
いつも行く歯医者は毎回違う人でなんかイヤだな、なんて感じている方は、ぜひ当院までご相談ください。

投稿者: 三代歯科医院