院長ブログ

2016.07.21更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

前回のブログでは、PMTCという歯周病予防に効果を発揮するクリーニングについてご説明しました。その最後で、一度やっただけではダメ、汚れは再び溜まるので定期的にやりましょう、とお話ししました。

当院でも、ほかの歯医者さんでも、「三カ月に一度くらい」定期健診を受けましょう、と呼びかけていることが多いです。
なぜ三カ月かというと、お口の中をきれいにしてから、掃除前の状態に戻ってしまうまでの期間がだいたい三カ月だからです。

つまり、三カ月に一度のペースで検診を受ければ、お口の中の細菌を少ない状態に保てるというわけですね。
検診では話に出ているクリーニングのほか、口内環境のチェックや、いろいろなアドバイスをします。
アドバイスというのは、例えば歯磨きの仕方だったり、生活習慣についてだったり、タバコに関することだったりとさまざまです。
当然、患者さんの方から心配なことや分からないことを聞いていただいても結構です。

ちなみにこの定期健診、特別なトラブルでも見つからない限り、わずか30分程度で終わります。3カ月のうちの30分です。それだけで、お口の健康を守るために大きなプラス効果を得られるんです。
定期健診を受けていない方は、ぜひこの機会に検討してみください。

投稿者: 三代歯科医院