院長ブログ

2016.09.15更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

当院で入れ歯の相談にくる方がとても多くいらっしゃいます。

お口の中は、髪の毛1本でも入るとすぐに気が付くようにとても敏感です。ですので入れ歯のような大きいものが口の中に入ると、とても大きな違和感を覚えると思います。入れ歯を入れたことがない方も想像がつくかと思います。

入れ歯は少しでもお口に合わないとお食事をするときにずれて、粘膜や歯肉を傷つけてしまうこともあり微妙な調整が必要になります。吸着力も重要ですし、見た目の問題もあります。

歯に引っ掛ける金属のバネ(クラスプ)が見えてしまうと入れ歯が周囲に気づかれてしまうので嫌な方も多くいます。

お口の中や要望は人それぞれ違いますので、一人一人にあった入れ歯を作製し調整していくことが、おいしく食事をしていける秘訣だと思います。

入れ歯で長い間、悩みを抱えていたり、お困りの方は是非、一度ご相談ください。

投稿者: 三代歯科医院