院長ブログ

2016.10.14更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

10月に入り、急に寒くなってきましたね。
皆さん、お体には十分に気をつけてください。

歯の治療のなかで多いのが、神経を抜く治療だと思います。
早期発見、早期治療と言われていますが、まだまだ定期的に歯科医院に通っている方は少なく、痛みが出てから初めて歯科医院へ行かれる方が多いと思います。

ですので、虫歯が進行してしまい、歯科医院での治療の多くは神経の治療になってしまいます。
もちろん、神経をとることにより痛みはなくなります。
しかし、神経がなくなった歯には栄養が届かず脆くなり、欠けたり折れたりしやすくなってしまいます。

このことから、三代歯科医院では極力天然歯を保存できるように「HY剤」(高い抗菌作用を持ち、歯の再石灰化を促進する薬剤)を使用し神経を残すように心がけています。

長くご自身の歯でおいしく食事ができるように、一緒に大切な歯を守っていきましょう。

少しでも異変を感じたらすぐにご相談ください。

 

投稿者: 三代歯科医院