院長ブログ

2016.10.20更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

今回は、お口の中に潜む細菌についてお話しします。
皆さん、お口の中にはどれくらいの種類の細菌がいるか知っていますか?

なんと500~700種類の細菌が生息していると言われているのです!!
驚いてしまいますよね。
もしかしたら聞きたくない事実かもしれませんね。

細菌は、お口の中を清潔に保っていれば悪さをしませんが、食べかすが残っていたり、乾燥していると細菌が活発に動き出します。

そして、食べかすを放置したままにすると、プラークといって、細菌の塊が形成されます。
またまた驚きですが、実はこのプラーク1mgの中には、なんと約10億もの細菌が存在するのです。

これらの細菌が、目には見えませんが虫歯や歯周病の原因菌になっていきます。

虫歯や歯周病にならないためためにも、お口の中の細菌数を減らしていかなくてはいけません。
細菌を減らすには、日々のホームケアはもちろんですが、定期的な歯科医院でのクリーニングは重要になります。

三代歯科医院でプロのケアを受け、清潔に保ち、お口の中から健康になりましょう!

投稿者: 三代歯科医院