院長ブログ

2016.10.27更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

歯科医院に通われている方は、歯科医院で歯磨き指導をされた経験は一度はあると思います。
とても重要な歯磨き指導ですが、私の周りでこんな意見を聞いたことがあります。

「大人になって歯磨き指導をされるのは、少し恥ずかしい・・・」

もしかしたら、皆さんの中にも同じことを思った方はいるかもしれません。

しかし、歯磨きは虫歯・歯周病予防の基本です。
歯磨きは毎日行うことですから、皆さんには正しい磨き方を習得してほしいと考えております。

なぜ、大人になっても指導されなくてはいけないのか。
歯並びは年々変わってきます。もちろん、子供の時と、大人になってからは全く違ますね。
それだけでなく、一人ひとりその時の、お口の環境は異なります。
正しい磨き方は効率が良いですし、段々とお口の中に変化が出てきます。
そのことにより、歯に対する意識も変わっていきますので、定期検診時には皆さんの方から沢山質問してくださいます。

歯科医院側、皆さん自身のどちらか一方だけが頑張るのではなく、一緒に大切な歯を守っていければよいですね。

投稿者: 三代歯科医院