院長ブログ

2017.01.20更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

突然ですが、歯の治療を途中でやめてしまっていませんか?
痛みがなかったり、自覚症状がないと、つい放置してしまう方もいるかもしれません。

しかし、放置していると軽い虫歯だったのに症状がかなり悪化してしまう、大変な治療になってしまうなんてことも十分にありえますよね。

では、なぜ治療を途中でやめてしまうのでしょう。
様々な理由が考えられますが、

「仕事や学校の都合でキャンセルばかりしていたら行きづらくなってしまった」

治療途中で、当院にいらした方がおっしゃっていました。
こんな理由で放置している方が実は多いのではないでしょうか?

確かに、歯科医院だけでなくキャンセルが続くと申し訳ないし、なんとなく足が遠のいてしまいます。私も同じような経験があります。
歯科医院側からの立場として、キャンセルばかり続くと他の患者様にご迷惑がかかる場合があります、しかしそのまま放置して通院をやめてしまうことの方が心配です。

痛みは出ていないでしょうか……
仮の詰め物が取れていないでしょうか……

三代歯科医院では、皆様が気持ちよく通院を続けていけるように始めによく話しあい、無理のない通院プランを立てます。

最後まで一緒に私たちと治していきましょう!

投稿者: 三代歯科医院