院長ブログ

2017.08.03更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

皆さんのお口の中に補綴物はありますか?
補綴物は治療をし最終的に入れる歯の形をした金属や白い被せ物になります。

治療をしたし、補綴物をいれたので安心と思われる方がいますか、もちろんこの補綴物も一生モノではありません。
永久的に使用するのではなく、劣化は必ずしてしまいます。

また、お口の中の環境は変わります。環境が変化すると補綴物も合わなくなってきます。

口の中の状態にあっていない補綴物ををそのままにしておくと、そこから再度虫歯になるケースもあります。
また、歯ぎしり食いしばりにより噛み合わせにも変化は出てきます。

一度入れた補綴物を長く使用するためにも、定期的なメンテナンスやホームケアが大切になります
治療を終えたら最後ではなく、適切なメンテナンスをして健康なお口を保つようにしましょう。

治療後のメンテナンスも当院にお任せください。

投稿者: 三代歯科医院