院長ブログ

2017.08.17更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

歯の黄ばみの原因は食べ物や飲み物です。
やはり、歯は白く美しい方が見栄えも良いですし清潔感がありますよね。

今回は着色しやすい食べ物や飲料を紹介します。

色の濃いものは着色の直接の原因になります。

・コーヒー
・コーラ
・お茶
・カレー
・赤ワイン
・タバコ
・色の濃いうがい薬
など

これらが、着色の原因になります。
しかし、色の濃いものを避ければ着色は防げるのかというとそれだけではありません。

着色をしやすくする補助食品というものがあります。

・アルコール
・炭酸飲料
・お酢
・柑橘系
・クエン酸
など

これらの酸を多く含むものは着色をしやすい環境をつくるのになります。

是非、参考にしてみてください。
また、一度付着した着色は歯磨きでは落とすことはできません。
歯科医院でプロのケア、歯のクリーニングで落としていきましょう。

投稿者: 三代歯科医院