院長ブログ

2013.05.29更新

高齢化社会といわれる日本ですが、当院では大阪大学の教授のもと6年間義歯について指導を受け、「咬めば咬むほど安定する義歯」を目標に現在も臨床に臨んでいます。
最近ではインプラント治療も浸透してきて、義歯の必要はないという意見もありますが、骨の高さ厚みがない方、全身疾患のある方にはインプラントが適用できません。

当院では、インプラントを希望される患者様にはまずきっちりあった義歯を作成し、それで満足されるようでしたらインプラント治療はあえて行っておりません。
義歯ではどうしてもうまくいかないとおっしゃる場合にのみ、インプラント治療を行っているのです。
義歯の有効性、使用感などもう一度見直すことから努めています。

ただ単に型を取るだけでなく、患者様の歯並びや症状などからどうしたらその人にあった使いやすい義歯が作成できるのか、私たちも一緒に考えて形にしていくのです。
審美性ももちろん考慮しながら、長く使っていただくための義歯を作成していくこと。
装着時の痛みや異物感、発音等など問題があれば調整し、使いこなしていただく方向で行ってまいります。

投稿者: 三代歯科医院

2013.05.28更新

神戸市中央区の三代歯科医院です。
これまで歯周病についてお話をしてきましたが、もう少し詳しくお話をしていきましょう。

歯周病からの細菌が血管や臓器を通して全身に影響を与えてしまうこともあるということですが、実際にはどんな危険性があるのでしょうか。
具体的な名称をあげれば、肺炎や心臓病、動脈硬化等の血管疾患を引き起こす場合があるのです。
また、臓器や組織にも影響を及ぼすようなことがあると、糖尿病や妊婦の低体重児等があります。

医学的な調査では歯周病患者はそうでない人に比べて、心臓病にかかるリスクが2倍弱ほど高いと言ます。
高齢者の死亡原因の第一にあげられている肺炎の中で、口の中の細菌が入り込み炎症を起こすものに「誤嚥性肺炎」と呼ばれているものがあります。
実際に「誤嚥性肺炎」の患者の肺から歯周病原因菌が見つかることからも強い関連性があります。
この予防には日々のブラッシングケアでお口の中の環境を良くすることが大切なのです。

定期検査などを心がけ、日頃からお口のケアを意識しましょう。

投稿者: 三代歯科医院

2013.05.24更新

神戸市の三代歯科医院です。
当院での患者様への治療例を紹介いたします。
歯肉の腫れと出血を訴えて来院された患者様がいらっしゃいました。
まず、歯周病の原因をお話し、担当の歯科衛生士が徹底して歯周病のプラーク(歯垢)の住処となっている歯石を除去しました。
このプラーク(歯垢)とは細菌の塊のことをいいます。
もちろん患者様にも毎日のケアとしてブラッシングをきちんとすることを守っていただき、定期的な検査も受けていただきました。
赤く腫れていた歯肉はピンク色に戻りお口の健康を取り戻しています。
このように当院では患者様を担当制にして歯科衛生士が治療にあたっています。

ここで歯周病が全身の健康に及ぼす影響について、どのようにして影響を及ぼすのかを簡単にご説明いたしましょう。

歯と歯の間にできる溝を歯周ポケットというのですが、この歯周ポケットで細菌が繁殖すると炎症反応が起きます。
これが体の中の臓器や血管などに入り込んで、体全体に悪影響を及ぼすということにつながるのです。

投稿者: 三代歯科医院

2013.05.23更新

「体の健康を守るためにもお口の健康を守ることからはじめましょう」

前回、最後にこのお話をしましたが、今回はもう少し詳しく歯周病についてお話をしてまいりましょう。

当院では歯科衛生士が5名在職し、患者様を担当制にして責任を持って歯周病治療にあたっております。
早期発見、早期治療が歯周病の大原則です。
今や40歳を過ぎて歯を失う原因の第1位ともなっている歯周病です。
ほおっておいて全身の不快症状を引き起こすことにもつながりかねません。
担当制の歯科衛生士がきちんとケアと予防にあたりますが、検査を受けるのは患者様ご自身です。
「特に痛みもないし、虫歯だってないだろう」と検査を先送りにすることなく、定期的に検査を受けるようにしましょう。

特に腫れているとか歯を磨いた時に血が出るとかという症状がなくても、「朝起きたときに口の中がネバネバする」「歯と歯の隙間ができたような気がする」「硬いものが噛みにくい」など気になる点がありましたらお気軽にご相談ください。

投稿者: 三代歯科医院

2013.05.22更新

兵庫県神戸市中央区にある三代歯科医院です。
当院は昭和62年に開院しました。
以来、「患者様の立場に立って考える」ということをコンセプトに診療にあたってまいりました。
的確な診断と適切なテクニック、患者様が納得のいく十分な説明と同意を得ること(インフォームドコンセント)。
これらのことに重点をおいてお一人お一人の治療にあたっております。

また、院内感染を防ぐためにも使用する器具は全て、滅菌消毒されたものを使用しています。

最寄駅はJR元町駅、あるいは阪神元町駅です。
日曜、祝日は休診ですが、月曜から土曜まで午前9時30分より診療を行っております。
午後は7時までです(木曜、土曜は午後6時まで)。

体の健康を守ることはお口の健康を守ることにもつながります。
「たかが歯」などと侮ってはいけません。特に歯周病は本人も気がつかないうちに進行してしまうことが多くみられます。定期的に検診を受けてお口の中をチェックする習慣をつけましょう。

投稿者: 三代歯科医院