院長ブログ

2013.09.27更新

近年は、高齢化がすすみ、日本は、「超」高齢化社会と呼ばれるようになりました。

人は、「おいしい食事をすること」、「楽しくおしゃべりができること」、「大きな口で笑えること」が、健康には大変重要なことです。
つまり、歯や口腔を健康に保つことで、人は元気に長生きが出来るといっても過言ではないでしょう。
しかし、これが、簡単なことではないのが現状です。

年齢を重ねると、どうしても歯や歯茎は衰えます。
それに伴って、歯を失ってしまう方も多いです。
当院は、どなた様にも健康な歯や口腔でいてほしいと考えています。
歯を失ってしまい、お悩みの方、お困りの方は、神戸市中央区の当院までご相談ください。
当院は、義歯の治療に力を入れた歯科です。
「噛めば噛むほど安定する義歯」を目指した治療を心がけております。

投稿者: 三代歯科医院

2013.09.25更新

当院は、歯を失ってしまった方への治療をいたします。
最近では、義歯よりも、インプラントに注目が集まっております。

このインプラントは、治療期間も長く、保険外診療のため、費用は高額です。
また、手術を伴います。
また、インプラントにするには、ある条件をクリアしなければ、当院ではお勧めいたしません。
例えば、重い歯周病の方、インプラントを埋め込む骨に厚みのない方、手術が出来ない疾患をお持ちの方などです。

当院の方針は、歯を失ってしまった方には、まず、義歯をお勧めしております。
きっちりと合う義歯を作製いたします。
満足いただけば場合は、インプラント治療はいたしません。
しかし、どうしてもインプラントにしたい方は、ご相談に応じます。
開業25年の、神戸市中央区の歯医者です。
ホームページをみたと、ご来院ください。

投稿者: 三代歯科医院

2013.09.24更新

当院は、歯周病治療に力をいれた、神戸市中央区の歯科医院です。
各患者様に対し、毎回同じ歯科衛生士が担当して治療いたします。
担当制にすることによって、患者様に安心した上で治療していただき、前回と比べてのお口の変化に気づきやすくするためです。

歯周病は、お子様から年齢に関わらずかかってしまいます。
40歳前後は、それが原因で歯を失ってしまう最も多い病気です。
歯周病の初期段階は、痛みを感じません。
そのため気づきにくいのが恐ろしい点です。
歯周病は、歯と歯ぐきの間に細菌のかたまりが入り込んで、炎症をおこしてしまうものです。
もし炎症があり赤く腫れていたり、出血していることあれば、できるだけ早く歯医者での治療をお勧めです。

当院では、歯周病治療用にデンタルチェアを常時用意しております。

投稿者: 三代歯科医院

2013.09.17更新

当院は、予防歯科を推奨しています。
虫歯や歯周病になってしまった後からの治療ではなく、年に1度など、定期的な検診を受けることをお勧めしています。

当院の定期検診は、虫歯や歯周病の有無のチェック、歯石や歯垢の除去も行います。
持病がある方や、大病をご経験された方は、よくご存知だと思いますが、どんな病気でも早期発見、早期治療が大変重要なのです。
歯においても早期治療は、歯や歯茎の負担も少なく、治療費も抑えられます。

定期検診を継続して受けていると、口内への関心も高まり、日々の歯磨き、食事などの意識も変わるでしょう。
一生付き合っていくご自身の歯です。
大事にしましょう。当院では、ご家庭での歯磨きのやり方など、ご相談に応じます。
お気軽にお申し出ください。

投稿者: 三代歯科医院

2013.09.12更新

こんにちは。
当院は、この地に開業して25年を迎えました。

開業当時からの信念である、患者様が「ここで治療してよかった」と、笑顔で通院していただける歯医者を目指して今日までに至ります。

当院の治療方針は、治療前に患者様のご意向をしっかりお伺いいたします。
金額面はもちろん、治療方法を納得していただいてから、治療に入りますので、ご安心ください。

医師側の一方的な治療行為は、本当の治療とは言えないのでないか、患者様が納得していただき、治療後は笑顔になれるような歯医者でありたいと考えます。
お口の違和感、歯の治療でお悩みの方は、当院までお越しください。
お話をお聞きしましょう。
スタッフ一同お待ちしております。

投稿者: 三代歯科医院