院長ブログ

2013.10.29更新

ホームケアでは落としきれない汚れがあるのをご存知ですか。
虫歯ではないし、歯科を受診するほどでもないと思って放っておくと、知らない間に歯周病が進行していることも少なくありません。

歯周病の原因はプラークや歯石と言われています。
よく、しっかり歯磨きしたら落とせるのではと思っていらっしゃる方がいますが、ホームケアでは限界があります。
ですので、一年に一回は歯の定期健診を受けることをお勧めいたします。

歯茎がやせてきた、歯磨きのときに出血するようになった、という方は痛みや症状がなくとも一度歯科を受診してください。
歯周病の進行が始まっているかもしれません。

当院は、予防、歯周病治療に力を入れております。
お気軽にご相談ください。

投稿者: 三代歯科医院

2013.10.26更新

正しい歯みがきができていますか。

今でこそ、予防歯科という言葉がなじんできました。
子どもたちのお口のケアに関しては、大変熱心になってきました。
歯科医院でも歯みがき指導や日常のお口のケアに力を入れて指導を行っているところも少なくありません。

できれば一生、ご自分の健康な歯で過ごしたいと誰でも思うのではないでしょうか。

そのためには、毎日のケアが欠かせません。
いくら良いお医者さまにかかっていても、毎日のケアを怠っていれば、健康な歯を守ることはできません。

当院は、予防と歯周病治療に力を入れております。
地域のみなさまとともに25年歩んでまいりました。
これからも、ホームドクターとして地域のみなさまに愛される医院であるよう、努めてまいります。

投稿者: 三代歯科医院

2013.10.17更新

歯周病治療で口コミが多い歯科医院は、神戸市中央区では当院です。
歯周病治療は早期発見早期治療が原則となっていますが、体質や食生活によっては年齢にかかわらずにかかる病気でもあります。
若い方でも虫歯のない方でも、定期的な歯周病検査をすることをおススメしています。

当院では、何でも相談できる歯医者をめざすために、初めての方にはお悩み相談のカウンセリングをし、歯の悩みから予防、メンテナンスをします。

特に歯周病につきましては、5人の歯科衛生士を在職させ、一人の歯科衛生士が責任を持って一人の患者さんの治療にあたることにしています。
患者さんのお口の中を誰よりも理解する衛生士の継続担当で、口の中の変化に気づきやすくなるのです。
これが当院のワンツーマン治療なのです。

投稿者: 三代歯科医院

2013.10.15更新

虫歯以外に歯周病になってしまうと、細菌が繁殖して炎症を起こしてしまうので、お口の中だけでなく身体全体の健康に対しても影響が出てきてしまいます。

細菌が身体に入り込むことによって、肺炎や心臓病などの病気を引き起こしてしまいかねないので、早めの治療と予防がとても大事になってきます。

歯周病を発症するのに年齢などはあまり関係なく、生活習慣や体質などによってかかるお口の中の病気です。

若い世代の方だと進行が早いので、たとえ虫歯がなくても定期検診を行っていただきたいと思います。

歯周病かどうかのチェックとしては、日々の歯磨きの時に出血していないか、最近口臭が気になりだした、ものが噛みにくくなっていたり歯ぐきが腫れていたりといった症状があるようでしたら、当院へ早めに受診していただきたいと思います。

投稿者: 三代歯科医院

2013.10.09更新

患者さんにしっかりと納得してもらい、後悔のない治療を行っていくためにも何度も相談していただき、一緒に治療を行っていきたいと考えています。

型にはまった治療を押し付けることのないように、患者さんのご意向を伺いながらそれぞれに合った治療を行い、笑顔で帰ってもらえるように心がけています。

当院では治療の選択肢を提示して、治療のメリットやデメリット、料金など説明してこちらからのアドバイスをしながら、患者さんに寄り添った治療計画を立てさせていただきます。

治療に関して不安なことや不明なことが出てくるかと思いますが、スタッフの誰でも構いませんので何度でも気軽にご相談ください。
安心して治療に訪れていただくためにも、不安要素を取り除いて一緒に治療を頑張っていきたいと思っています。

投稿者: 三代歯科医院