院長ブログ

2014.03.31更新

桜の便りもちらほら耳にするようになりようやく春が訪れてきました。

皆様はお口の健康に対してどのぐらい意識をお持ちになっていますか。
残念ながら歯の健康診断というのが一般的には無いので、痛みなどの症状が出ない限りはなかなか気が回らない方が多いと思います。
ですが、お口の健康は体の健康とリンクしている場合もありますので、定期的に歯科医院へ行きお口の健康状態を把握しておく事がとても大切です。

当院は、気兼ねなく通えて何でも話せるアットホームな雰囲気作りを心がけております。治療内容もわかりやすく丁寧に説明させていただき納得して頂いてから進めていきますので、気になることやご不安な事も遠慮なくお尋ね下さい。

当院の患者様は、神戸市中央区にお住まいの方が多いです。
お近くの方はぜひお問い合わせ下さい。

投稿者: 三代歯科医院

2014.03.26更新

通常の歯科医院との関わりは、虫歯や歯周病など痛みが出てから歯医者へ来ていただき治療を行うのが一般的だと思います。
しかし治療を行う時点で患者様本人はもちろん歯にも非常に負担がかかりますし、時間もかかります。

そこで本来は事前に予防を行うことが患者様にも歯にも優しいことになるのです。
そのためには歯に自信がある方でも年に1度の定期検診を行うことをお勧めします。

そのペースで知らぬ間に溜まった歯石や歯垢を取り除き、常に健康な口内環境を作ってあげましょう。

はじめに歯の状態があまり良くなかった患者様でもブラッシングの指導や定期的なクリーニングを行うことによって検診の頻度を減らすことができます。

神戸市中央区界隈の方のホームドクターとしてぜひお気軽にお越し下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

投稿者: 三代歯科医院

2014.03.20更新

歯科への通院は虫歯になってからだとお考えの方は少なからずいらっしゃいますが、当院では歯が健康な状態でいらっしゃる方にこそ気軽に通院して頂きたいと願っております。

これから先も健康な歯を維持する為にも是非、当院にお越しいただき、予防歯科を受診される事をお勧めしております。

予防歯科は言わば歯の検診であり、虫歯や歯周病チェックを行うばかりでなく日ごろの歯磨きでは落としきれない歯垢を専用器具で除去し、更にはブラッシング指導や生活習慣改善のご提案なども行っております。

万一、初期の虫歯を発見した場合、治療の痛みは少なく、更に治療時間もかなり短く済むことから積極的に通院される患者様も大勢いらっしゃいます。
通院の目安は一年に一度を目安としておりますが、詳しくは是非お気軽にご質問ください。

投稿者: 三代歯科医院

2014.03.19更新

アメリカや欧米の人たちに比べると、日本人の平均残存歯数は少ないという話を聞いたことのある人も、少なくないと思います。

実際の数字として見てみると、80歳の平均残存歯数は、日本人で約7本、予防歯科先進国のスウェーデン人は約20本となっています。
また、このような80歳の平均残存歯数の話をしても、それは年を取ってからの話と、どこか他人事のように感じる方も多いようですが、日本人は40代から歯が抜ける人が出てきて、40代で約4本、50代で約9本を失っているのです。

これは、日本人の予防歯科への意識の低さが原因です。
歯が抜ける原因の第一位である歯周病は、治療をするだけではなく、定期的に検診を受けて予防をすることが大切なのです。

ですから当院は、予防歯科に力を入れ、皆様の大切な歯を守りたいと考えています。

投稿者: 三代歯科医院

2014.03.06更新

当院では歯周病治療や予防歯科に力を入れており、アットホームな雰囲気で何でも気軽に話せる歯医者を目指しております。
永久歯は失ってしまうと二度と生えてこないものです。
「早くこうしとけば良かった」と後悔することがないように何度でもご説明やご相談をさせていただきます。

歯や歯茎が痛くなる自覚が出てきた頃には、虫歯や歯周病はかなり進行している場合があります。
特に歯周病は初期や中期のころはほとんど痛みがないため、気付いた時には歯を失う可能性もあります。

虫歯においても初期段階であれば簡単な治療で終わりますが、進行していると通院しての治療が必要になります。
どのような場合でも早期治療が最も重要ですので、毎日の歯磨きに合わせて歯科医院での定期検診をお勧めいたします。

投稿者: 三代歯科医院