院長ブログ

2014.10.25更新

当院は神戸市中央区で長年にわたり歯科診療をしております。
一般歯科だけではなく、歯周病治療にも力を注いでおります。

歯周病は歯が抜け落ちてしまう、歯肉が腫れて出血してくるだけではありません。
口臭の原因や炎症反応から全身の健康に害を及ぼす病気です。
口腔内で増殖した細菌は血管などを通じて体内に取り込まれ、肺炎や心臓病など起こすこともあります。
当院ではこの歯周病に対し早期発見、早期治療を心掛けております。
予防は最大の治療です。
担当制の歯科衛生士が患者様の口腔内の状況を見ていきます。

患者様の口腔内の変化を敏感に感じ取ってくれるのが歯科衛生士です。
ブラッシングからスケーリングなどトータルで管理していきます。
歯周病でお困りの方、もしかしてとお悩みの方はぜひご来院ください。
心よりお待ちしております。

投稿者: 三代歯科医院

2014.10.25更新

お口の中の病気で、一番怖いとされているのが歯周病ですが、早期発見し治療をしていかなければ、自身の歯を失ってしまう可能性があります。
また全身の健康にも影響が出てくる病気で、生活習慣や体質などによっては、年齢に関係なく若い人でも歯周病が進行してきてしまいます。
歯周病というものは、中期くらいまではほとんど症状が表れないため、口臭が気になったり、ものが噛みにくい、歯茎がときどき腫れるや出血するなどの症状がある場合は、すぐに当院へ受診していただきたいと思います。
当院では、5人の歯科衛生士がおり、毎回同じ歯科衛生士が1人の患者様を担当して治療にあたり、お口の中の変化や要望など知っていただけますので、神戸市中央区の方にお住まいの方たちに、安心して治療に専念していただけるようにしています。

投稿者: 三代歯科医院

2014.10.16更新

神戸の三代歯科医院は、神戸市中央区を拠点に歯科全般の診療を行っている一方で特に予防歯科に力を入れております。

患者様の多くは、歯が痛くなってから来院される方が大変多いですが、当院の見解としては、歯が痛くない状態であるからこそ一年に一度は通院していただくことを提唱しております。

歯が痛くない状態であるからこそ、より虫歯や歯周病を予防すべく、定期的に歯の表面をクリーニングで仕上げることで歯石や歯垢を除去し、日常的にも虫歯や歯周病を予防するためのブラッシング指導なども行います。

また、予防歯科の受診中に初期状態の虫歯が発見される場合が多く、重度の虫歯と異なり治療時間も短くかつ歯への負担が少ない状態で治療を行うことが可能です。

投稿者: 三代歯科医院

2014.10.10更新

神戸市中央区にある当歯科医院では、特に歯周病治療に力を入れています。
虫歯などの痛みを伴う場合は別にして歯の不調に関して、内科の病気や不調よりも軽く考えがちな方が多いです。

しかし歯周病は歯だけでなく、全身の健康に悪影響を及ぼす怖い病気です。
歯周ポケットで増殖した細菌が、血液によって臓器にまで達すると、肺炎や心臓病、動脈硬化等の血管疾患を引き起こすことがあります。

その他にも歯周病の治療を行ったら、病気とまではいかなくても、何となく体がだるいといった慢性的な不調が「良くなってきました」と笑顔で報告して下さる患者様がおられます。

歯周病は年齢を問わず、誰でもかかる可能性のある病気です。
虫歯などの自覚症状を伴う歯の不調が無い方であっても、定期的な歯周病検査をお受けになることをお勧めします。

投稿者: 三代歯科医院

2014.10.01更新

歯を失った場合、食事や会話が難しくなります。
歯の無い口元が気になって、人前で笑ったり歌ったりする事も敬遠しがちです。
予防歯科の普及や歯周病治療高度化の恩恵にあずかり、永久歯を大切にケアしていても、交通事故やスポーツ外傷など加齢以外の原因で歯を失う方もおられます。

失われた歯の機能を補うものとして、インプラントが注目されています。
しかし、費用やリスク、治療期間の長さを考えると、昔から使用されてきた入れ歯にも見直す余地があるのではないでしょうか。

義歯について大学教授の指導を6年間受け、研鑽をつんでまいりましたが、患者様のご意見を可能な限り実現した義歯を作成し使いやすく調整できれば、機能と審美性に充分納得していただけるのではないかと考えています。
神戸市中央区で入れ歯を検討中の方はご連絡下さい。

投稿者: 三代歯科医院