院長ブログ

2016.06.30更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

突然ですが、当院では常勤6名、非常勤1名、あわせて全部で7名の歯科衛生士が働いてくれています。
ですから、確率的に言って、患者さんによっては毎回「はじめまして」なんていうケースも珍しくありません……、いえ、実は当院ではそういったことは起きないんです。

当院では、歯科衛生士は担当制になっています。
つまり、毎回同じ衛生士が患者さんに付くことになります。
こうすることで、より緊密にコミュニケーションが取れるようになりますし、お口の状態の細かな変化にも気付きやすくなります。衛生士の方も、「この患者さんは私が!」とより強い責任感が生まれるようになります。

患者さんもお一人お一人、性格も考え方なども違います。
毎回「はじめまして」だと、それを把握するところからスタートになってしまいますし、一回の治療時間ではなかなか信頼を得るまでには至りません。

担当制ならば、回数を重ねるごとに理解を深めていけますので、患者さんにとっても通いやすくなるのではないでしょうか。
いつも行く歯医者は毎回違う人でなんかイヤだな、なんて感じている方は、ぜひ当院までご相談ください。

投稿者: 三代歯科医院

2016.06.23更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

前回のブログで、歯ブラシの選び方やブラッシングの方法の指導を行っているというお話をしました。これは予防歯科の一環で、「虫歯を治すための歯科」ではなく、いわば「虫歯にならないための歯科」という考え方ですね。

さて、前にも少し触れたことがあると思いますが、大切なことなのでもう一度。
みなさんには、虫歯や歯周病にかかる前に定期的に歯科医院に通っていただきたいと思っています。

いくらご自宅でしっかり歯みがきしていても、どうしても取り切れない汚れが残ったりするものです。当院ではPMTCという処置を施すことができます。これは、歯科医師や衛生士が専用器具を使って歯石や歯垢を除去するもので、虫歯や歯周病予防に大きな効果を発揮します。

ほかにも、フッ素の塗布などを行います。
フッ素には歯の再石灰化や歯質の強化に効果がありますので、虫歯予防には持ってこいというわけです。

このように、歯みがき指導以外にも、みなさんの歯を守るためにできることがあります。
虫歯や歯周病になって苦しい思いをするよりも、その前に歯科医院に通って健康な状態を保つようにしましょう。

投稿者: 三代歯科医院

2016.06.16更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

当院には毎日、虫歯に悩まされている患者さんがいらっしゃいます。
しかし、誰だって好き好んで虫歯になるわけではありません。歯みがきをサボってしまったり、甘いものを食べ過ぎてしまったり、患者さんごとに理由はあるでしょうが、何かしらのワケがあって虫歯になってしまうのです。

こう言ってはなんですが、歯みがきをサボって虫歯になってしまうのは、自業自得の部分があります。きっとそういう方は、治療後は「もう歯痛はゴメンだ!」と歯みがきをしっかりするようになるでしょう。

でも、中には毎日歯みがきをしているのに虫歯になってしまう人もいます。
こういう患者さんは、歯ブラシの選び方が良くなかったり、ブラッシングの方法に問題がある可能性があります。

当院では、予防歯科の一環として、歯ブラシのチョイスからブラッシングの仕方まで、丁寧にお教えしています。
せっかくキチンと歯みがきするのでしたら、正しいブラシで正しく磨かないともったいないです。
ご自宅でのケアをより効果的にするためにも、「歯みがきしてるのに虫歯になっちゃう」という方は、遠慮なくご相談なさってください。

投稿者: 三代歯科医院

2016.06.09更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

みなさんはCTを使った検査を受けたことがあるでしょうか?
大きなドーナツのような機械の中にベッドごと入っていき、身体の断面図を撮影する検査です。実際にやったことのない人でも、テレビなどで見たことはあるのではないでしょうか。
ちなみに、似たものにMRIというのがありますが、簡単に言うとMRIは磁気、CTは放射線を利用するので原理はまったく違います。

さて、実は歯科用のCTというのも存在します。そして、当院にはそのCTが完備されています。
目に見えない部分を精密に検査するときにはこのCTを駆使して、より安全な治療に努めているのです。
CTがあるのとないのでは、検査の精度が大きく異なります。言うまでもなく、CTを使って検査を行う方が、より詳しくお口の中の状態を把握できることになります。

歯科医院も含め、病院に来られる患者さんは、どなたでも不安や心配を抱えていることでしょう。それを解消したくて病院に来たのに「よく分かりません」では申し訳が立ちません。
身体的な痛みや異常はもちろん、少しでも患者さんの精神的な不安を取り除く意味でも、このCTの存在は心強い味方というわけなのです。

投稿者: 三代歯科医院