院長ブログ

2016.09.29更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

皆さん、他の方の歯を意識して見たことがありますか?

もちろん、あまり気になってみる方は少ないと思います。
しかし、前歯はどうでしょう。前歯はとても目に着きますし、話しているとき、笑った時など前歯が目に入ってきますね。

以前テレビを見ていたら、前歯に虫歯がありそれを放置をしている人をみると、とてもだらしがない人だと思ってしまうと言っている方がいました。
確かに他者からも前歯は目立つし、ご自身も一番目につく箇所だと思います。

では、なぜ歯の治療をしないのかと考えたときに、本当に歯に関心がない、面倒くさいと思っている方もいると思いますが、
実は歯科治療への恐怖心から放置してしまうという方も多くいるのではないでしょうか。

小さいころの歯科治療を受け痛みや恐怖心からトラウマになってしまったなど様々な理由があるのではないでしょうか。

三代歯科医院では、歯科恐怖症の方でも安心して通える環境づくりに努めています。
当院のコンセプトである、
「患者様の立場になって、患者様のお話をよく聞くこと」
にそって、一人ひとりと向き合い、一緒に治療を進めていくようにしていきます。

投稿者: 三代歯科医院

2016.09.15更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

当院で入れ歯の相談にくる方がとても多くいらっしゃいます。

お口の中は、髪の毛1本でも入るとすぐに気が付くようにとても敏感です。ですので入れ歯のような大きいものが口の中に入ると、とても大きな違和感を覚えると思います。入れ歯を入れたことがない方も想像がつくかと思います。

入れ歯は少しでもお口に合わないとお食事をするときにずれて、粘膜や歯肉を傷つけてしまうこともあり微妙な調整が必要になります。吸着力も重要ですし、見た目の問題もあります。

歯に引っ掛ける金属のバネ(クラスプ)が見えてしまうと入れ歯が周囲に気づかれてしまうので嫌な方も多くいます。

お口の中や要望は人それぞれ違いますので、一人一人にあった入れ歯を作製し調整していくことが、おいしく食事をしていける秘訣だと思います。

入れ歯で長い間、悩みを抱えていたり、お困りの方は是非、一度ご相談ください。

投稿者: 三代歯科医院

2016.09.01更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

近頃、ホワイトニングを希望される方が増えてきました。
芸能人の影響でしょうか。雑誌を見てても白い歯で素敵な笑顔の方がとても多いですよね。
皆さんの周りでも、ホワイトニングを受けたことのあるかたが増えてきたのではないでしょうか。

皆さんが歯への関心が高くなったことに、歯科医師としてとても嬉しく感じます。

ホワイトニングを受けた方は、鏡を見る回数が増え自分の歯の関心が高まった、歯磨きをする回数が増えたなどのお声を頂きます。

ホワイトニングは口元を美しく見せる、清潔管を出すなどの審美的なものだけでなく、歯への予防にも繋がるのかもしれませんね。

被せ物と天然歯の色の違いが気になりだしたり、結婚式やイベントごとの前などに「ホワイトニング」はいかがですか?

皆さんにご満足いただけると思います。

三代歯科医院では、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方ございますので、一人一人にあったホワイトニングをご提案しています。

投稿者: 三代歯科医院