院長ブログ

2016.10.27更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

歯科医院に通われている方は、歯科医院で歯磨き指導をされた経験は一度はあると思います。
とても重要な歯磨き指導ですが、私の周りでこんな意見を聞いたことがあります。

「大人になって歯磨き指導をされるのは、少し恥ずかしい・・・」

もしかしたら、皆さんの中にも同じことを思った方はいるかもしれません。

しかし、歯磨きは虫歯・歯周病予防の基本です。
歯磨きは毎日行うことですから、皆さんには正しい磨き方を習得してほしいと考えております。

なぜ、大人になっても指導されなくてはいけないのか。
歯並びは年々変わってきます。もちろん、子供の時と、大人になってからは全く違ますね。
それだけでなく、一人ひとりその時の、お口の環境は異なります。
正しい磨き方は効率が良いですし、段々とお口の中に変化が出てきます。
そのことにより、歯に対する意識も変わっていきますので、定期検診時には皆さんの方から沢山質問してくださいます。

歯科医院側、皆さん自身のどちらか一方だけが頑張るのではなく、一緒に大切な歯を守っていければよいですね。

投稿者: 三代歯科医院

2016.10.20更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

今回は、お口の中に潜む細菌についてお話しします。
皆さん、お口の中にはどれくらいの種類の細菌がいるか知っていますか?

なんと500~700種類の細菌が生息していると言われているのです!!
驚いてしまいますよね。
もしかしたら聞きたくない事実かもしれませんね。

細菌は、お口の中を清潔に保っていれば悪さをしませんが、食べかすが残っていたり、乾燥していると細菌が活発に動き出します。

そして、食べかすを放置したままにすると、プラークといって、細菌の塊が形成されます。
またまた驚きですが、実はこのプラーク1mgの中には、なんと約10億もの細菌が存在するのです。

これらの細菌が、目には見えませんが虫歯や歯周病の原因菌になっていきます。

虫歯や歯周病にならないためためにも、お口の中の細菌数を減らしていかなくてはいけません。
細菌を減らすには、日々のホームケアはもちろんですが、定期的な歯科医院でのクリーニングは重要になります。

三代歯科医院でプロのケアを受け、清潔に保ち、お口の中から健康になりましょう!

投稿者: 三代歯科医院

2016.10.14更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

最近、オフィスでも食事後には歯磨きをするという方が増えてきてきましたね。
以前と比べ、オフィスの環境も整ってきていることと、皆さんの一人ひとりの歯に対する意識が変わってきたからだと思います。
テレビCMでも、オフィスで歯磨きするシーンがあったりしますよね。

ここで問題なのが、歯ブラシの保管方法です。
皆さんは職場や外出先でどのように歯ブラシを保管されているでしょうか。

ご自宅では、コップや歯ブラシスタンドなどに立てかけ乾燥していると思います。
しかし、外出先ではそのように保管するのは困難ですよね。

歯ブラシを乾燥させず、濡れたままケースにしまってしまうと菌が増殖してしまいます。
その為、歯ブラシを清潔に保つためには必ずタオルやティッシュなどで水気を拭き取り保管しましょう。

また、こまめに歯ブラシを交換していくことも大切です!

投稿者: 三代歯科医院

2016.10.14更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

10月に入り、急に寒くなってきましたね。
皆さん、お体には十分に気をつけてください。

歯の治療のなかで多いのが、神経を抜く治療だと思います。
早期発見、早期治療と言われていますが、まだまだ定期的に歯科医院に通っている方は少なく、痛みが出てから初めて歯科医院へ行かれる方が多いと思います。

ですので、虫歯が進行してしまい、歯科医院での治療の多くは神経の治療になってしまいます。
もちろん、神経をとることにより痛みはなくなります。
しかし、神経がなくなった歯には栄養が届かず脆くなり、欠けたり折れたりしやすくなってしまいます。

このことから、三代歯科医院では極力天然歯を保存できるように「HY剤」(高い抗菌作用を持ち、歯の再石灰化を促進する薬剤)を使用し神経を残すように心がけています。

長くご自身の歯でおいしく食事ができるように、一緒に大切な歯を守っていきましょう。

少しでも異変を感じたらすぐにご相談ください。

 

投稿者: 三代歯科医院