院長ブログ

2016.12.26更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

最近では、生活習慣病と言われている歯周病ですが、皆さんも良く耳にする病名だと思います。

現在の歯周病の有病率は、20代で約7割、30~50代で約8割、60代で約9割の方が罹患していると言われています。

数字を見ると、ほとんどの方が歯周病なのではないかと思ってしまうくらい多いですよね。

歯周病の特徴として、自覚症状があまりないことがあげられます。
虫歯ですと、痛みを感じてすぐに歯科医院へ行くと思いますが、歯周病の場合、自覚症状が出たときはかなり進行してしまっていることが多いのです。

このことにより、歯周病予防には、毎日の歯磨きと定期的な歯科医院への受診がとても重要になってきます。

以前もブログ内でお話ししたと思いますが、歯を失う1番の原因は歯周病です。
しっかりと予防し、長くご自身の歯でおいしく食事ができるようにしましょう。

投稿者: 三代歯科医院

2016.12.22更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

最近は、女性だけではなく美意識が高い男性も増えてきました。
待ちを歩いていると、皆さんとてもキレイにされているので関心してしまいます。

毎日、鏡を見て髪をとかしたりセットすると思いますが、これは身だしなみを整えるうえで重要ですよね。もちろん、髪が伸びたり、メンテナンスをするために定期的に美容院には通われると思います。

では、歯はどうでしょう?
話すとき、笑う時、どんな時でもお口元は他人に見られる、目につくところだと思います。
毎日、歯磨きをしていると思いますが、定期的にメンテナンスをしているでしょうか?

歯磨きだけでは、落とせない汚れや、着色。また、口臭の予防など、美容院へ行くように歯科医院へ定期的に通うことも大切ではないでしょうか?

定期的に通うことで、清潔を保てるだけでなく、健康の維持もできますし、お口元が明るくきれいですと若々しくも見えますのエイジングケアにもなるのではないでしょうか。

皆さんも身だしなみを整える中で、お口も入れてみましょう!

投稿者: 三代歯科医院

2016.12.16更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

皆様にとって歯科医院はどんな存在でしょう?

怖い?痛い?できれば行きたくない・・・

残念ながらあまり良い印象がないかもしれませんね。

三代歯科医院では、必ず患者様に最後は笑顔でお帰りいただくことを目標に日々診療しております。
初めにいらっしゃった時点では、不安な思いを抱えていると思いますが、悩みをしっかりと伺い、どのように解決していくかを患者様と一緒に考えていくことで、少しづつ不安を減らしていき信頼関係を築きあげていくようスタッフ一人一人が心がけております。

お口の健康を取り戻せば、自然と笑顔も戻ってくるのではないでしょうか?

歯科医院に最近かかっていないな、または苦手と感じている方の安心して三代歯科医院へお越しくださいませ。

当院スタッフ一同、心よりお待ちしております。

投稿者: 三代歯科医院

2016.12.08更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

皆さん、「インプラント」をご存知ですか?
最近では、「インプラント」も歯科治療の中でもよく聞かれるものになってきたのではないでしょうか?

「インプラント」は人工歯根といわれ、虫歯や歯周病などで失ってしまった歯の代わりに顎の骨に人工の根っこを埋め込み、その上に人工の歯を被せるものになっています。

昔は、歯を失ってしまうと、選択肢としてブリッジや入れ歯が主流でしたが、ブリッジや入れ歯ですと審美性に欠けてしまったり、咬合力の低下などが起こってしまいがちでした。

その点インプラントは、より天然歯に近いものになっており、多くの方のニーズにこたえられる治療ではないかと思います。

咬合力の強度からも、天然歯と同様に使用できることから「第二の永久歯」とも呼ばれています。

ご検討されている方や、ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

投稿者: 三代歯科医院

2016.12.01更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

入れ歯にも種類があることをご存知でしょうか?

入れ歯には、全部床義歯や部分義歯などがあります。
その他、素材や見た目にも種類があります。

例を挙げると、ノンクラスプデンチャーというものがあります。
通常の保険の部分義歯の場合、クラスプと言われる金属のバネがあり審美性に欠けてしまいますが、このノンクラスプデンチャーは金属のバネがなくより自然な義歯になります。また装着時の違和感が少ないという特徴もありますので、皆様の負担も軽減できる入れ歯になっています。

他には、金属床義歯があります。
これは、床の部分が金属になっているので耐久性、強度に優れています。金属を使用することでより薄く軽い義歯になっております。
金属は、熱が伝わりやすいため、お食事も義歯を着用していない時と同じくらいの温度を感じることができます。

入れ歯といっても多くの種類がありますので、今ご使用の入れ歯にお困りのことなどございましたら是非お話しください。

投稿者: 三代歯科医院