院長ブログ

2017.05.31更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

当たり前のことですが、当医院では来院してくださる皆さまが安心して通っていただけるように、
使用する器具の消毒、滅菌をしっかり行っています。
また器具だけでなく、院内清掃をしっかり行い空気中もキレイに保つように心がけています。

スタッフ一人ひとりが意識して、自分たちが通う、自分の家族にも自信をもって紹介できる医院づくりをしております。

歯は生涯通して使用していくもので生活するうえで重要な役割を担っています。より長く健康な歯を保つために虫歯の治療だけでなくメンテナンスも行いますね。
ですから、歯科医院と皆さまとは長いお付き合いになります。

より安全で、安心な環境で治療やメンテナンスを受けていただきたいと思っております。

これからも常に更なる改良をし、成長していく歯科医院にするためスタッフ一同で取り組んでまいります。

些細なことでも、お気づきのことがありましたら気軽にお話しくださいませ。

投稿者: 三代歯科医院

2017.05.27更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

普段意識はしないと思いますが、
皆さんは呼吸をするときに鼻からですか?それとも口からですか?

実は鼻から呼吸するのと口から呼吸するのでは、身体に及ぼう影響に変化があります。

口呼吸場合、乾燥した冷たい空気が直接、咽頭や喉頭に当たります。
そうなると、当然お口の内は乾燥し、菌がが繁殖しやすい環境になります。

鼻呼吸の場合は、鼻毛と粘膜によって異物や菌をシャットアウトしてくれます。
また鼻から入ってきた空気は、温度や湿度が調整ができます。

口呼吸は、風邪もひきやすく、お口の中も汚れやすく舌の上は舌苔が繁殖しやすくなります。
お口の乾燥や、舌苔は口臭の原因にもなります。
起きたときに喉がイガイガする、痛みがある方は要注意です。

皆さんも呼吸方法をチェックしてみて、口呼吸と感じた方は鼻で呼吸するように意識してみましょう!

投稿者: 三代歯科医院

2017.05.24更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

詰め物が取れてしまった場合、すぐに歯科医院へ行ってますか?
放置してしまっているという方はいませんか?

放置してしまう場合、忙しかったり、痛みがない、日常生活に支障がないなどが理由として多いかもしれませんね。

しかし、放置するとそこから虫歯になってしまったり、もう一度作り直さなければいけなかったりします。
一度削ったは歯は弱く、虫歯になりやすくなります。また食べかすが詰まりやすくなります。
とれてすぐの場合は、もう一度つけることが可能の場合がありますが、長い間放置してしまうと形が変わってしまったりする恐れがあるので、もう一度作り直しになるケースもあります。

すぐに来院されても、元に戻すことができない場合もありますが、放置してしまったことでさらにリスクは高まります。

金属が取れてしまったなどの場合は、できるだけ早めに歯科医院へ受診しましょう。

投稿者: 三代歯科医院

2017.05.21更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

最毎日使用する歯ブラシ。 皆さんは、どのくらいの頻度で歯ブラシを交換していますか?

一般的に言われているのが、 歯ブラシの寿命は1ヶ月です。

そんなにすぐに!? もっと早くダメになる!

色々な意見が出ると思いますが・・・

基本的に歯ブラシの毛先が広がってきたと思ったら交換するタイミングです。 いくらいつも通り歯磨きをしていても、毛先が広がっていると清掃効果が低下していきます。 それでは、せっかくの歯磨きの時間がもったいないですよね。

また、1ヶ月よりも前に毛先が広がってしまいダメになるという方は、少し歯ブラシを当てる圧が強いのかもしれません。 圧が強い場合も歯に当てた時に毛先が広がり、磨き残しにつながる恐れがあります。 このケースは逆に1ヶ月持たせるといういう目安になりますね。

歯ブラシは1ヶ月を目安に使用してい、より効率よく歯磨きをしていきましょう。 歯磨きをした後は、歯のチェックと歯ブラシもチェックするようにしてみて下さい。

投稿者: 三代歯科医院

2017.05.11更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

最近では、虫歯予防=フッ素という認識が高まってきましたね。
テレビCMでもよく流れていますし、皆さんも耳にしたことがあるのではないでしょうか?

フッ素には歯質を強化する作用と虫歯になりかけの歯を修復する作用があります。

歯はとても硬いエナメル質で覆われています。しかし、虫歯菌が作り出す酸によって溶かされてしまいます。これが、虫歯の原因です。
フッ素は差に溶けにくい強い歯を作る作用があり、また初期虫歯の段階では再石灰化を促進し修復する作用があります。

子供のころから、歯質の強化のためにフッ素入りの歯磨き粉や歯磨きジェルを使用し、定期的に歯科医院でフッ素塗布をしましょう!

皆さんで虫歯に負けい強い歯を目指していきましょう!

お子様の、歯に関してのご相談も気軽にお話しください。
三代歯科医院でサポートしていきます。

投稿者: 三代歯科医院