院長ブログ

2017.08.26更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

さて、そろそろ8月も終わり9月になると結婚式シーズンになりますね。
昔は結婚式というと6月でしたが、最近は9~10月が多いように感じます。

結婚式を控えている方に是非お勧めしたいのは、歯ののクリーニングはもちろんですが「ホワイトニング」です。
結婚式を終えた方が、よく口にするのがたくさんの写真を撮るし、あとに残るのだからホワイトニングをしておけばよかった、あとから写真を見返すと歯の色が気になる、などのことを言っているのを聞いたことがあります。

確かに、結婚式は白いきれいなウェディングドレスを着るのですから、歯の色は白くきれいな方が映えますよね。逆に黄ばんでいると目立ってしまうかもしれません。

三代歯科医院では、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングをご準備しております。
結婚式までの日数や、来院できるお日にちなどを考量して最適な方を選んでいただくことが可能です。

ご興味がある方は、お気軽にご相談くださいませ。

投稿者: 三代歯科医院

2017.08.24更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

今年も暑さが厳しい日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
当院でも夏バテをしないようにスタッフ同士体調管理をしっかりしています。
皆さまもご自愛ください。

さて、今回は噛み合わせと姿勢についてお話していきます。

皆さんはご自身のかみ合わせが正しいものか、ちゃんと見たことがありますか?
大きく歯並びが悪いなどがないとあまり意識はしないかもしれません。

しかし、よく見るとかしっかりとかみ合わせていない方は多くいます。噛み合わせによって姿勢も変化してきます。運動神経も左右したり集中力も変わると言われています。
古い補綴物一つでもかみ合わせは変化します。先にお口の中が変化し、補綴物が合わなくなってしまいかみ合わせに変化が生じるのです。

キレイな姿勢を心がけるのでしたら、一度かみ合わせのチェックをしてみましょう。
改善することで、立ち姿も変わり、身体への負担も減るのではないでしょうか。

 

投稿者: 三代歯科医院

2017.08.17更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

歯の黄ばみの原因は食べ物や飲み物です。
やはり、歯は白く美しい方が見栄えも良いですし清潔感がありますよね。

今回は着色しやすい食べ物や飲料を紹介します。

色の濃いものは着色の直接の原因になります。

・コーヒー
・コーラ
・お茶
・カレー
・赤ワイン
・タバコ
・色の濃いうがい薬
など

これらが、着色の原因になります。
しかし、色の濃いものを避ければ着色は防げるのかというとそれだけではありません。

着色をしやすくする補助食品というものがあります。

・アルコール
・炭酸飲料
・お酢
・柑橘系
・クエン酸
など

これらの酸を多く含むものは着色をしやすい環境をつくるのになります。

是非、参考にしてみてください。
また、一度付着した着色は歯磨きでは落とすことはできません。
歯科医院でプロのケア、歯のクリーニングで落としていきましょう。

投稿者: 三代歯科医院

2017.08.10更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

今回は、「根管治療」についてお話しさせていただきます。。

歯科治療の中でも比較的多い根管治療。
神経をとる治療、根の治療と言われるものです。

この根管治療は、他の虫歯の治療に比べ少し回数がかかります。
そのためか、痛みがなくなると治療に来なくなってしまう方も実際いらっしゃいます。

皆さまも忙しいなどご事情があるとは思うのですが、期間が空いてしまうと一から治療をやり直さなくてはいけいケースや、再度痛みがでてきてしまうケースもあります。

 

投稿者: 三代歯科医院

2017.08.03更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

皆さんのお口の中に補綴物はありますか?
補綴物は治療をし最終的に入れる歯の形をした金属や白い被せ物になります。

治療をしたし、補綴物をいれたので安心と思われる方がいますか、もちろんこの補綴物も一生モノではありません。
永久的に使用するのではなく、劣化は必ずしてしまいます。

また、お口の中の環境は変わります。環境が変化すると補綴物も合わなくなってきます。

口の中の状態にあっていない補綴物ををそのままにしておくと、そこから再度虫歯になるケースもあります。
また、歯ぎしり食いしばりにより噛み合わせにも変化は出てきます。

一度入れた補綴物を長く使用するためにも、定期的なメンテナンスやホームケアが大切になります
治療を終えたら最後ではなく、適切なメンテナンスをして健康なお口を保つようにしましょう。

治療後のメンテナンスも当院にお任せください。

投稿者: 三代歯科医院