院長ブログ

2013.11.19更新

歯周病はほうっておくと、どんどん進行して歯がぐらつき、やがて抜け落ちてしまう恐れのある怖い症状です。

症状の特徴としては、歯と歯茎の間に汚れがつまり歯垢が入り込み、歯茎が赤く腫れ、出血してしまうことであり、そのため、歯磨き中に歯茎から出血するケースが大変多く見られます。

当院は神戸市中央区で開業して以来、神戸市中央区に数多くある歯科医院の中でも特に歯周病治療に定評があるとのお声を数多くいただいております。
当院では歯周病治療の際には、炭酸ガスレーザーを使用しており、止血モードや痛みがほとんどない口内の切開モード、歯茎の炎症を抑える蒸散モードなどの機能が搭載されております。

歯周病治療で大切なことは早期発見及び早期治療であり、その為にも定期的な歯周病検査を受けて頂く事をお勧めしております。

投稿者: 三代歯科医院