院長ブログ

2014.02.06更新

最近、歯磨きの時に出血がある、歯が浮いているような感じがする、以前より口臭が気になってきた、などということはありませんか。
これらの症状は歯周病が原因かもしれません。
歯周病というのは初期や中期では痛みがなく知らない間に進行していく病気で、日本人の多くの方がかかっており歯を失う主な原因の1つです。

当院では歯周病治療に力を入れており、患者様の担当歯科衛生士が責任をもって治療を行います。
毎回同じ衛生士が患者様のお口の状態を診るので、少しの変化にも気付きやすくなり、患者様にもご安心していただけると考えております。

歯科医院では虫歯や歯周病の治療はもちろんですが、予防歯科も重要です。
当院では1年に1回の定期検診をおすすめしております。

投稿者: 三代歯科医院