院長ブログ

2014.02.19更新

歯周病と言えば、歯を失う原因として広く認知されています。
神戸市中央区周辺にお住まいで、歯周病について不安があるという方が、当院にも多くいらっしゃいます。
しかし、実はこの歯周病、一見関係ないと思われるような病気リスクを高めてしまうことをご存知ですか。

その一つが心臓病です。
実は歯周病の患者さんは、健康な患者さんに比べて二倍程度心臓病になる確率が高いのです。
このほか肺炎や糖尿病との関連性も指摘されています。

一見関係なさそうに思いますが、歯周病では歯周ポケットにて、細菌が繁殖してしまいます。
それが血液の流れによって全身へと運ばれ、このような病気のリスクを高めているのです。
早めの治療を行えば、全身の健康を守ることも可能だと言えるでしょう。

投稿者: 三代歯科医院