院長ブログ

2014.11.22更新

歯が痛くなってから、歯医者に駆け込んで治療をすませるという方も多いと思います。

歯の場合は、痛くなるということは虫歯でも、歯周病でもかなり悪化している状態です。
とくに、歯周病は、細菌が繁殖し、炎症反応がおこるために、全身の健康に悪影響を及ぼす病気です。
だから、歯がちょっと痛いだけと放置していると、後々の健康のために大変なことになることがあります。

当院では、予防歯科に力を入れていますので、歯周病や虫歯にならないために定期検診をお勧めしています。
担当制になっている歯科衛生士が患者様の歯の状態を把握し、患者様1人1人にあったケア方法をお伝えしています。

神戸市中央区で歯のことについてお悩みなら当院でご相談ください。

投稿者: 三代歯科医院