院長ブログ

2016.11.17更新

こんにちは。神戸市中央区の歯科、三代歯科医院の三代知史です。

今回は「智歯周囲炎」についてお話しします。
智歯とは親知らずのことを指します。

親知らずは一番後ろに生えていて、気が付いたら存在している・・・そんな歯ですよね。

そして厄介なのがストレスを感じたり、疲れや体調の変化などがあると決まって親知らずの周りに痛みが出る。
そんな症状をお持ちの方、実は多いのではないでしょうか?

親知らずがしっかりと生えている方はあまり感じない症状だと思いますが、歯が半分だけ出ていたり、少し見えていたりするとこのような症状が出やすくなります。

親知らずは必ず抜かなくてはいけない歯ではありません。
しかしとても歯ブラシが届きにくく磨きずいので汚れが溜まりやすくなります。そこから炎症が起こりやすくなったり、隣の歯が虫歯になってしまう恐れもありますので、違和感を覚えることがあればすぐにご相談ください。

また定期的に、歯科医院でクリーニングすることも大切です。

投稿者: 三代歯科医院